想像の遥か上を行く芸術的なカレー 旧ヤム邸 シモキタ荘

旧ヤム邸シモキタ荘10月のカレーぜんがけ

訪問日時:2018年10月13日11時15分(オープン約15分前)
※下北沢カレーフェスティバル2018開催時期(おそらく参加されていません)
旧ヤム邸 シモキタ荘
オーダーメニュー:10月のカレーぜんがけ ジャスミンライス

オープンまで少し待ったけど特に行列ができてる感じではない。もちろんオープンと同時にに入店できた。店を後にした時も待ちは1組。普段からそんな感じかな?今日はたまたま運が良かったかな?こんなに待たないなら毎月通いたい。

続きを読む

小さい牛肉が美味しい 昔ながらの東京・洋食カレー

昔ながらの東京洋食カレー レトルトカレー パッケージ

誰にとって昔ながらなんだろうね?
僕にとってはむしろ新しい、ちょっとバターチキンカレーなカレー。
昔ながらの東京・洋食カレー
星3

昭和40年頃、新宿二幸前(現新宿アルタ)で、当時大好評だった洋食カレーを再現しました。
多種類のスパイスと裏漉したジャガイモ・人参・フルーツなどにバターを加えた独自のカレーソースに牛肉を入れ煮込みました。
コクとマイルド感あふれる昔ながらの洋食屋さんの欧風カレーをお楽しみ下さい。
– – – パッケージより

具は牛肉のみ。だけど結構美味しい豚肉

具は牛肉のみ。だけど結構美味しい豚肉

味のレビュー

昔ながらの東京洋食カレー レトルトカレー パッケージ

昔ながらの東京洋食カレー レトルトカレー パッケージ

鶏肉が入ってるのかな?
と思うような食感だけど、牛肉らしい。
バターの風味が強い、ドロドロ系のカレー。

ドロドロ系のレトルトカレー

ドロドロ系のレトルトカレー

具のビーフは小ぶりではあるものの、非常に柔らかくとっても美味しい。

具は牛肉のみ。だけど結構美味しい豚肉

具は牛肉のみ。だけど結構美味しい豚肉

油っぽくてカロリーも高いけど、意外と美味しいレトルトカレー。

昔ながらの東京洋食カレー レトルトカレー パッケージ

昔ながらの東京洋食カレー レトルトカレー パッケージ

商品詳細

商品名

昔ながらの東京・洋食カレー

栄養成分

エネルギー

348kcal

たんぱく質

12.6g

脂質

24.9g

炭水化物

18.4g

ナトリウム

780mg

原材料

牛肉、野菜(じゃがいも、にんじん)バター、ラード、小麦粉、カレー粉、砂糖、チャツネ、食塩、トマトペースト、ビーフエキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル)、香料、(原材料の一部に大豆、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)

価格

432円(参考:楽天)

メーカー・ブランド

三越伊勢丹フードサービス