大阪創業大正11年 オムライスのお店 北極星のビーフカレー

大阪創業大正11年 オムライスのお店 北極星のビーフカレー

大正11年創業
オムライス発祥の洋食屋さん「北極星」
ビーフカレー
星3

オムライス誕生秘話

大正11年(1922)に操業して以来、洋食屋の草分けとして大正から昭和、平成の三代に渡り、皆様からご愛顧いただいております。日本の代表的な洋食としておなじみのオムライス。そのオムライスは実は私たち「北極星」で誕生いたしました。操業して間もなく、少し胃の悪い常連のお客さんが、いつもオムレツとライスを注文されていた。あるとき料理人だった先代が工夫して、トマトライスを卵で包んでお出ししたところ、大変に気に入られて「これなんちゅう料理?」と聞かれとっさに「オムレツとライスをくっつけてオムライスでんなぁ〜」これがお客様への愛情とおもてなしの心から生まれた、今や洋食の定番「オムライス」命名の物語でございます。
– – – パッケージより

味のレビュー

オムライスの発祥のお店「北極星」のレトルトカレー パッケージ
オムライスの発祥のお店「北極星」のレトルトカレー パッケージ

昨日のトマトカレーに続いてオムライス発祥のお店、北極星のレトルトカレーをいただきます。

レトルトの王道ビーフカレー
レトルトの王道ビーフカレー

このビーフカレーもトマトベースの味わい。
しかし小麦粉系のがっつり系ピリ辛カレー。

美味しいビーフがコロコロ入ってます
美味しいビーフがコロコロ入ってます

ビーフは歯ごたえがあるタイプ。噛めば噛むほどに肉の味がジュワッと系。

オムライスの発祥のお店「北極星」のレトルトカレー パッケージ
オムライスの発祥のお店「北極星」のレトルトカレー パッケージ

商品詳細

商品名

ビーフカレー

栄養成分

エネルギー:264kcal、たんぱく質:6.6g、脂質:15.4g、炭水化物:24.8g、食塩相当量:3.1g

原材料

野菜・果実(玉葱、人参、りんご、にんにく)、牛肉、はちみつ、小麦粉、食用油脂、チャツネ、トマトペースト、カレー粉、肉エキス、食塩、香辛料、澱粉/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

価格

540円(参考:楽天)

メーカー・ブランド

株式会社ミッション