リニューアル後不評のバターチキン2019年版 無印良品

リニューアル後不評のバターチキン2019年版 無印良品

3種のトマトを使い、酸味と甘みを引き立て、ギーとカシューナッツでまろやかに仕あげました。カスリメティの香りが生きています。
– – – レトルトカレーパッケージ表より

味のレビュー

無印良品 バターチキンカレー パッケージ
無印良品 バターチキンカレー パッケージ

悪い口コミが多いリニューアル後のバターチキン。でもコメントの多くはマズイではなく、前のが美味しかったって事。新商品として出せよーって声もあった。

復刻版よりもトマト感が強い色合いのバターチキン
復刻版よりもトマト感が強い色合いのバターチキン

そして僕も食べてみた。無印のバターチキン

スパイスの香りもいいし、むしろ僕はカレーとしてはこっちの方が好きだけど、やっぱファンは否定するだろうなーってくらい味が違う。

スパイシーな味わいのチキン
スパイシーな味わいのチキン

ただ、ほんとこれ美味しい。
程良いスパイスの香りと、バターとトマトのバランス感も素敵。

チキンは気のせいか、噛むとスパイスの香りが広がる。
いいやん。これ。

無印良品 バターチキンカレー パッケージ
無印良品 バターチキンカレー パッケージ

商品詳細

商品名

素材を生かしたカレー バターチキン

栄養成分

エネルギー:260kcal、たんぱく質:14.0g、脂質:16.4g、炭水化物:14.2g、食塩相当量:2.1g

原材料

蒸し鶏肉(タイ製造)、トマトペースト、炒めたまねぎ、ギー(バターオイル)、クリーム(乳製品)、カシューナッツペースト、トマトピューレー、トマトケチャップ、砂糖、なたね油、チキンエキス、食塩、パプリカ、小麦粉、おろししょうが、でん粉、コリアンダー、にんにく、クミン、ターメリック、カルダモン、シナモン、黒コショウ、カスリメティ、フェンネル、クローブ、メース、ローレル、(一部に小麦・乳成分・カシューナッツ・鶏肉を含む)

価格

350円(公式サイト)